成功事例紹介

コンサル事例(Before・After)

年商100 億円の住宅設備建材販売問屋の場合

Before

一度倒産し再建途上の会社。 売上・利益が低迷し顧客の手形不渡り続出し再び倒産の危機。負け組。

対策内容

  • 財務分析し、悪い財務指標を改善するための中期・短期計画を立て毎月管理・改善活動実施。
  • 営業の基本である利益管理をマネジャーのみならず担当者レベルまで徹底教育し、利益改善。
  • 返品多く、返品なくす営業マニュアル作成し実施することで不動在庫激減。
  • 儲かる顧客と儲からない顧客に分類し、利益優先顧客構成に転換。
  • 改革テーマごとにリーダーを決め、責任と自主性を持たせることで社員に経営者意識が芽生えコミュニケーションが活発化し劇的に業績向上。
  • 「5S」の徹底で社内風土を明るく改善。

After

  • 利益重視の体質となり2 年目に大きく黒字化。さらに売り上げも伸長。
  • 社内風土も改善され、明るく働きやすい職場となった。
  • 市場で勝ち組に復活。

年商50 億円の住宅設備建材問屋

Before

売上よりも利益不安定。好不 況で黒字・赤字が交互となる ボーダーライン企業。

対策内容

  • 部門別財務分析により5 部門のうち悪い2 部門を集中的に指導。
  • 社内風土悪くコミュニケーション不足。社員研修で本音トーク実施。改善のヒント→即実施。
  • 問題2 部門に財務研修・マネジメント研修実施し、儲
    ける営業マン育成。

After

  • 赤字部門が黒字化し、社内風土も改善。
  • 同業他社が減収減益の中、当社は増収大幅増益。
  • 今期は売上・利益とも過去最高の見込み。
  • 市場で勝ち組の地位を確保。

年商10 億円のリフォーム・新築工務店

Before

リフォーム本業で、新築・不動産に新規参入。リフォーム黒字、新築・不動産赤字。トータル赤字。

対策内容

  • 新規事業の新築・不動産を集中的に指導。基本的なマ
    ネジメント・管理手法を教育。
  • 本業のリフォーム業のOB客にも新築・不動産のアプ
    ローチかけシナジー効果を図る。

After

  • 不動産大幅躍進。新築も売上伸長し、全社売上20%伸長、黒字化達成。
  • 今期さらに売上・利益とも過去最高を見込む。

年商5 億円のリフォーム会社

Before

よい仕事に徹し、利益二の次の昔気質のリフォーム店。赤字続きで倒産の危機。

対策内容

  • 2の後継者にマンツーマン教育。
  • 財務分析教育し、原価低減・販管費削減の断行。
  • 現場監督者に利益管理教育。

After

  • 1 年黒字化達成。売上も20%増。
  • 後継者育成と体質改善同時達成。

某A建築会社様

近藤先生には平成22年の6月からコンサルティングをしていただいています。
TOTO時代に培われた徹底した現場主義によるコンサルティングで、現場に入り、時には厳しく、熱く、具体的で解りやすい指導をしていただいています。
風土改革、組織改革、マーケティング、財務に亘り部門や個人のレベルに応じた的確な指導により、社員ひとり一人が自己の課題を認識し、改善に向けチャレンジしています。
お陰様で業績も回復し、更なる発展のため新たな改革に取り組んでいます。

コンサルティング・社員教育・セミナーの過去実績

コンサルティング実績

流通問屋 10 社( 経営改善指導・後継者育成)
工務店 18 社( 経営改善指導)
塾生共同指導 77 社( 経営改善指導)
合計 105 社

社員教育の実績

社内 137 名( マネジャー教育・コンサルティング営業教育)
社外 120 名( 営業教育・利益改善教育)
合計 257 名

セミナー・講演会

名古屋大学( 非常勤講師) 360 名(3 年間合計、キャリア形成教育)
業界 3,000名(50 回、経営改善・ブランド戦略等諸々)
設計事務所 10 名(2 回、組織効率化)
合計 3,370 名

現在進行中

コンサルタティング顧問契約 4社(3社1年で赤字→黒字、1社1年で黒字→2倍の黒字)

▲ページのトップに戻る